夕映えの宿汐美荘 料理顧問 川本紀男シェフご紹介

夕映えの宿汐美荘 料理顧問 川本 紀男(かわもと・のりお)
(金澤プレミナンス オーナーシェフ)

chefプロフィール

1964年 金沢市生まれ
父は割烹の料理人で、幼少の頃から料理を見続けていた。
高校を中退し、フランス料理の世界に入る。
都内のレストラン、ホテルで修業しジョゼ・アリミの師事を受け、フランスへ行くことに夢を抱き、その前に日本で一番になることを決意し、料理コンクールに出場する。日本代表に選ばれ、世界大会ガストロプラハにて見事金賞を受賞する。

1990年にフランスで2ッ星レストラン、3ッ星レストランにて修行する。

1991年 ザ・マンハッタンホテルオープンに伴い一時帰国。オープン後すぐにアメリカに渡り、ロサンゼルスにフランス料理ア・ティーレをオープンさせる。

1997年 金沢プレミナンスオープン

受賞歴
  • フランス料理東京都コンクール都知事賞
  • 世界料理コンクールガストロプラハ金賞受賞
  • ソペクサフランス料理コンクールファイナリスト
  • テタンジェ
  • 農林水産省総合食料局長賞
  • 文化庁食生活文化賞銀賞

川本紀男監修 汐美荘オリジナルスイーツ

『村上茶ぶりゅれ』

能登の元気な卵と奄美諸島の素焚糖(すだきとう)。
厳選素材に加えてまろやかな味わいの村上茶を混ぜ込み特別な製法で丁寧に焼き上げました。「北限の茶所」と言われる村上市で育った貴重な茶葉を使用した風味豊かなぶりゅれ。ザラメをかけ、ひとつひとつコテで焼いた丁寧な三度焼きが叶えた味です。パリパリとした食感としっとりした上品な甘さの2層の食感が楽しめます。手作りならではの美味しさをお楽しみください。

 販売価格 2,000円(税込)
【直径15㎝、賞味期間:解凍後冷蔵7日間】

『さかすけぶりゅれ』(製法特許出願中)

村上の地酒「大洋盛」の酒粕を用いた酒粕発酵食品「さかすけ」とチーズを混ぜ込み焼き上げたぶりゅれ。パリパリとした食感としっとりした上品な甘さの2層の食感が楽しめます。手作りならではの美味しさをお楽しみください。

 販売価格 2,000円(税込)
【直径15㎝、賞味期間:解凍後冷蔵7日間】

「さかすけ」とは・・・

清酒製造工程から生まれた発酵食品である「酒粕」を独自の乳酸菌、特殊な製法技術を用いることで、栄養・機能性成分を増強した乳酸発酵酒粕の事です。