汐美荘からの夕日が“日本一”なワケ

日経新聞・夕日の美しい宿ランキングNO.1!!
汐美荘・日本一美しい夕日へのこだわり

asanagi

汐美荘は、2009年8月22日付の日本経済新聞・日経PLUS1”何でもランキング”にて、「夕日の美しい宿・全国NO.1」に選ばれました!

「夕映えの宿」と冠しているように、美しい日本海の夕映えは当館随一の特長でございます。 日本一に選ばれた夕映えの魅力や当館のこだわりをご紹介いたします。

全長100mに及ぶ、総ガラス張りのロビー

当館ご来館時に、まず目につくのは雄大な瀬波海岸の眺望。フロント、ロビーの全長100mに及ぶ窓からは屋内にいながらパノラマサイズの日本海がご覧になれます。また、窓上部には洗浄用シャワーが付いており、定期的に清掃を行うことで、常にお客様へ美しい夕日の姿をご覧いただけるようになっております。

yubaelobby

夕日のスペシャリスト・夕映えソムリエが常駐

夕映え時には、当館ロビーにて「夕映えソムリエ」による夕日解説と汐美荘オリジナルカクテル「夕映え」のサービスを毎日行っております。カクテルを味わいながら、季節ごとに表情を変える夕映えに酔いしれませんか。

また、ロビーにはご宿泊当日の風向き・日没時間・日没方向がひと目で分かる「夕映えガイド」や「夕映百年カレンダー」を設置。夕刻にはぜひロビーラウンジまで足をお運びください。

sommelier-2

夕映えソムリエ

当館ならではの夕映えソムリエによる解説をお楽しみください。
胸に”夕映えソムリエ”のロゴのついたスタッフにお声がけください。

夕映えソムリエ 渡辺 正樹

毎日開催!夕映えソムリエによる夕映え解説

commentaryお客様と一緒に「夕映えに乾杯!」日没時間になりますと、当館の夕映えソムリエがロビーにて夕映え解説を行います。

夕映えカクテルを傾けながら、何故夕陽は赤いのか?などの解説を毎日お楽しみ頂けます。是非、夕映え時にはロビーラウンジにお集まりくださいませ。夕映え解説は雨天でも行います。なぜなら、雨雲の向こうには毎日夕陽があるのですから。


夕映えコンサート

ご夕食後の静かなひととき、ラウンジではフルートの調べが響いています。 毎週第2土曜日、第4土曜日(都合により変更もございます)20:00からフルートの生演奏をロビーラウンジで行っております。夕陽とはうってかわって漆黒の日本海に浮かぶ漁火をご覧になりながら、優雅なフルートの調べをお楽しみ下さい。プログラムも誰でも楽しめる内容となっておりますので、お子様も歓迎です。

プログラム一例
1. 北の国から~遥かなる大地より~/さだまさし
2. 風笛~あすかのテーマ~/大島ミチル
3. 未来予想図Ⅱ/吉田美和
4. 桜色舞うころ/川江美奈子
5. 私のお父さん/プチーニ
6. 主よ、人の望みの喜びよ/バッハ
7. 赤とんぼ/山田耕作
8. もみじ/岡野貞一
9. Time to Say Good-Bye/フランチェスコ・サルトリー
10. 愛の賛歌/マルグリット・モノー
フルート奏者 プロフィール
フルート奏者 三浦 修一 氏

フルート奏者 三浦 修一 氏

高校2年の時から独学(吹奏楽)でフルートを学び、趣味として楽しんでいる。昨年(平成23年)11月から、新潟市在住のフルート奏者 中林恭子氏(東京藝術大学卒業)に師事。毎年10月に開催している村上市の「宵の竹灯籠まつり」に参加、これまで8年連続で演奏している。また、村上市民ふれあいセンターで開催している村上市主催のサロンコンサート「フルートとアンサンブルの楽しみ」と題して、毎年演奏会を行っている。

世界の夕日写真を展示・夕映えギャラリー

館内1F・「夕映え温泉海道」内には、展示施設・夕映えギャラリーを常設。世界の夕景写真のほか、夕日評論家 油井昌由樹氏による夕日にまつわるお話などを多数展示しております。 滅多に見れない世界の夕日をお楽しみください。

yugaegallery

汐美荘、館内の夕映えスポット

汐美荘では、館内のあらゆる場所で美しい夕景をお楽しみいただけます。

 

yubaesphot1

お部屋から楽しむ夕日

汐美荘の客室は全室がオーシャンビュー。 館内の各お部屋から夕景がご覧いただけます。

お部屋ページはこちら


 

yubaesphot2

温泉から楽しむ夕日

汐美荘の温泉はどれも日本海に面した眺望の良いお風呂ばかり。「夕映え温泉海道」と銘打ち、湯船に浸かりながら、癒しの夕景がご覧いただけます。

温泉ページはこちら


 

yubaesphot3

館内で楽しむ夕日

フロント前のロビーラウンジ「サンセット」や、ダイニング「はまなす」では日本海を一望する絶景が広がります。


 

facebookページ「夕映え写真館」の紹介

facebookpage

汐美荘へご来館のお客様が、館内や瀬波近辺で撮影されたステキな写真、思い出の一枚を投稿し、シェアしていただく写真館です。

ご家族・ご友人へのメールがわりに…
ご来館の記念に…
「汐美荘・夕映え写真館」をぜひご活用ください!

facebookページはこちら


 

夕映えライブカメラ

live_pic01

当館の窓から見える美しい夕映えや海のようすをお楽しみくださいませ。

(画面は1分ごとに自動で切り替わります)


 

夕映え時刻年間カレンダー

夕映えが一番きれいに見える時間です。

yubaecalender


各月のボタンを押すと日の沈む方向をご覧いただけます。

村上地方の気になるお天気はこちらから。

weathernews


夕日に関するQ&A

Q. 夕映えの宿 汐美荘には夕日に関するどんな、こだわりがありますか?

A. 夕映えギャラリー(夕映え温泉海道内に設置)夕日評論家 油井昌由樹氏による世界の夕日の写真展ほか、上記のような夕日にまつわるお話など多数展示してあります。ロビーには、今日の夕日が一目でわかる「夕映百年カレンダー」があり、夕映え時刻位置が確認できます。 夕映え時には、当館ロビーにて「夕映えソムリエ」による夕日解説と汐美荘オリジナルカクテル「夕映え」のサービスを毎日行っております。

Q. 夕日はどうして「赤い」のですか?

A. 太陽の光は、波長の長いほうから、赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の七色(虹の色ですね)となってます。晴れた日中は、波長の短い青い光線が大気中に散乱し、空の色は「青」太陽は「橙や黄色」に見えます。ですが、夕方になると、太陽が西に傾き、光線が私たちの目に入るまでの距離が長くなります。そうすると、波長の短い「青い光線」は目に届くまで散乱して届かなくなり、波長の長い「赤い光線が」届き、「夕日が赤く」見えるのです。

Q. グリーンフラッシュとはどんな現象ですか? また、それは見ることができますか?

A. グリーンフラッシュとは太陽が水平線に沈み切る瞬間、緑の光線が瞬く、非常に稀な現象です。これは、地球の丸みに沿った大気により、太陽光がプリズムを通したように波長分散し大気のゆらぎもあって緑の波長の光線だけ届くといった現象です。(…難しいですね)ほんの一瞬、しかも稀な現象のため、「この光をみたものは幸せになれる」といわれています。空気が澄んでいて、遠くが見渡せる場所で起こりやすいといわれていますが「みたものが幸せになる」といわれるほど大変珍しい現象です。