7/14~ジオラマ作家 情景師アラーキー × 夕映えの宿 汐美荘 超リアル!ジオラマ展2

夏休み特別企画展 情景師アラーキー×夕映えの宿汐美荘

「超リアル!ジオラマ展2」

期間:2018年7月14日(土)~8月26日(日)まで
場所:当館2階 売店あぜ路内
※7/14~24、8/16~26はご宿泊のお客様以外も見学可能です。(10:00~17:00)
 見学の際はフロントカウンターでお声掛けください。

※7/25~8/15は夏期特別営業期間につき、ご宿泊のお客様のみの公開とさせていただきます。

今回の展示の様子を一部ご覧くださいませ。

 

 

Profile

情景師アラーキー/荒木智(あらき・さとし)

1969年東京生まれ、東京都在住。

幼少の頃に母親に教わった「箱庭づくり」と特撮映画の影響で、模型に興味を持ち、プラモデル三昧の少年時代を過ごす。

中学時代に手にした模型雑誌から手法習得し、本格的にジオラマ作りを開始、各種模型コンテストに出品し、腕を磨く。

ものづくりの楽しさを生業とすることを決心し、大学で工業デザインを学び、1993年に株式会社東芝にプロダクトデザイナーとして入社。以後、趣味としてジオラマ製作を続け、30代前半、模型コンテストの受賞をきっかけに、各種模型雑誌からの依頼を受け、ジオラマ作品を多数製作発表。サラリーマンをしながら、ジオラマ作家として二足の草鞋で活動を続ける。

2014年にネットで拡散した作品が、「リアルすぎるジオラマ」としてテレビなどメディアで大きな反響を呼ぶ。

2015年には、初の著書『凄い!ジオラマ』執筆。同年にフリーとなり、ジオラマの世界で幅広く活躍中。

■ジオラマ制作Blog[情景師アラーキーのジオラマでショー]